はっちの 「電解水のある生活」 

還元水使用で炊き込みごはんは

美味しさ倍増!

新たにオミクロンなどという名前のウイルスが登場し、猛威をふるっています。いったいコロナ禍はいつ

わたしもダンナも、季節の野菜を入れた炊き込みごはんが大好きです。美味しいですからね!加えて栄養のバランスが良いので、一押しです。

そこで今日は「はっち特製炊き込みごはん」を作ってみました。

用意した材料は、お米3合と、具材として姫たけのこ3本、ゴボウとにんじん各3分の1本、そして油揚げ1枚に鶏肉適量です。

■昆布ダシも還元水でとろう!

味付けにするため、まず還元水で昆布ダシ汁を作っておきます。還元水に昆布を2時間ほど浸して おいたら、薄い昆布色のうまそうなダシができあがりました。

さらにゴボウはササガキにしてpH9.5の還元水でアクぬきをしました。すると、みるみるうちに水の色が茶色に変わってアクがぬけていきます。さすが還元水のチカラ(膨潤力)はすごい!

姫たけのこは水煮を使ったので、還元水で洗って細かく切っていきます。にんじんも千切りにして還元水に浸けました。引き続き油揚げを千切りにし、鶏肉も細かく切って、これも還元水でサッと湯通ししました。こうすると油がよく抜け、鶏肉が軟らかくなるので、旨みが増すのです(^^)。

■旨み十分の仕上がりに

研いだお米には酒・みりんをさっとふりかけて、作っておいた昆布のダシ汁を2カップ分入れてサックリかきまぜます。そして炊飯器へ。

ダシで使った昆布も一緒に炊き込むので、炊飯器には還元水をいつもより若干少なめに入れ、30分くらい置いてから具材を入れて醤油を少々加え、軽くかき混ぜて、スイッチオン!

米や野菜など各種食材の仕込みから炊きあげまで、還元水をフルに使っているので、それぞれの旨 みが引き出され、何ともおいしい炊き込みごはんになりました!

さらに、ふっくらでき上った旨味凝縮の炊きこみごはんの上に、パラパラっとネギのみじん切りをトッピング。

ごはんのお供には、還元水でつくった豚汁を。これで、素材の美味しさいっぱいの夕食メニューになりました。大満足(^0^)!

はっちの 「電解水のある生活」 

還元水でカット野菜を洗浄すると

こんな効果が!

新たにオミクロンなどという名前のウイルスが登場し、猛威をふるっています。いったいコロナ禍はいつまで続くのでしょう。

そんな日々の食事についても、平常時とは違った傾向が表われているようです。すなわち調理済みの惣菜など「中食」用とされる食品の購入額が増加しているのです。

リモコン仕事の増加や不要不急の外出の自粛などによって、家で過ごす時間が長くなり、外食は激 減。他方、家で飲食をする機会が増えているからというわけです。

■袋の表示で洗浄の要不要の確認を!

そんな食生活に便利なのが、すぐに使えるカット野菜ですね。そこでお聞きしますが、あなたはカット野菜を洗いますか? 洗いませんか?

野菜を「洗う」ってけっこう手間暇かかります。わたしがよく利用しているカット野菜の袋には、「新鮮な野菜をきれいな水でよく洗いましたので、そのまま使えます」と表示してあります。

そう、カット野菜はそのまま使えるところがウリなのですね。でも、「一度水洗いをしてからご使用ください」という表示のカット野菜もありますから、袋の注意書きをよく見ることが大事ですね。メーカーによっては開封したときに、中から漂白剤のニオイがしたことがあります。このとき大活躍したのが還元水でした。

■還元水で新鮮さを取り戻そう!

還元水で洗浄し、そのまま30分ほど漬けておきました。するとニオイはきれいさっぱりなくなり、おいしくいただけました。

わたしは「水洗いをして」という表示のカット野菜も当然、還元水で洗浄しています。続けて漬けておくと、シャキっとして新鮮さを取り戻すようです。

加えて還元水が野菜の本来もっている旨みを引き出すのか、より美味しくなるのです。安全と新鮮さ と美味しさを一挙に実現! レベラックが作り出す還元水の素晴らしさを再認識できますね。

スーパーに並ぶ多種多様なカット野菜

カット野菜に限らず、野菜で何か気になる 場合は、まず還元水で水洗いしましょう!

はっちの 「電解水のある生活」 

ノロウイルスにご用心!

 強酸性電解水で対策を!

相変わらず世界を襲っているコロナ禍。オミクロン株という新型ウイルスが登場し、脅威は一向に収まりそうもありません。そんな陰に隠れがちですが、ノロウイルスの恐ろしさは不変です。

ノロウイルス感染症は、手指や食品を介して経口感染し、激しい下痢・嘔吐・腹痛などの症状を引き 起こします。乳幼児から高齢者までの幅広い年齢層が罹るうえ、長期免疫が成立しないため何度で も罹ってしまいます。

時期的には主に冬場に多発し、11月ごろから流行がはじまって12月~2月にピークを迎えます。

恐ろしいことに、ノロウイルスは人の腸管内だけで増殖しますが、乾燥や熱に強いうえ、自然環境下 でも長期間の生存が可能です。

そのうえ感染力が非常に強く、少量のウイルスでも感染・発症するため十分な対策が必要なのです。

以前には、1,000人を超える小学校の児童が食 中毒を起こす、という痛ましいできごとさえありまし た。この場合、給食用食パン、およびその製造工場の従業員からノロウイルスが検出されたのです。

■厚生労働省が認める殺菌効果

そこで、レベラックがつくりだす強酸性電解水によるノロウイルス対策を紹介してみましょう。

強酸性電解水とはpHが2~2.7で、厚生労働省が食品添加物(殺菌料)に指定して以来、認知度が高まり、飲食店の調理場などで活用される事例が増えてきています。

これまでも、手指の消毒、内視鏡の洗浄消毒などの分野で、厚労省はその効果を認めていましたが、 食品添加物としての認可は、強酸性電解水の使用分野をさらに拡大させました。

強還元水と一緒に使おう!

ノロウイルスが猛威を振るう時期であるいま、その対策に強酸性電解水はピッタリです。さらにこれ は、事実上、コロナ対策にもなるのですから、まさに一石二鳥といえます。

ではその使い方について説明してみましょう。まず強還元水(pH11~11.5)を15秒間ほど流しながら手指から手首までの間の汚れを落とし、次に強酸性電解水をまた15秒間ほど流しながらよく洗浄します。

この方法ならば、菌と汚れが著しく減少し、たいへん効果的です。皆さんもぜひ試してみてください。

はっちの 「電解水のある生活」 

酸性電解水パワーでお風呂場がピカピカに!

日ごろの酸性水風呂で浴槽がキレイになったことに気を良くしたので、最近はお風呂に入れる酸性電解水の量も増え気味です(^^;;;;)。

たまたま我が家にあった、4リットルの焼酎が 入っていた巨大ペットボトル。邪魔だから早く捨てないと・・・・なんて思っていたのが大活躍!

これを使えば、台所で酸性電解水を汲むのも持ち運ぶのも便利です。

さて、酸性電解水を入れたお風呂の湯は、どれだけの洗浄力があるのでしょうか。100リットルに対 して10リットルの酸性電解水を入れて沸かしてみました。

強酸性電解水をプラスして

翌日、ほんのり温かい風呂水で洗面器などお風呂小物を洗ってみました。まずは、浴槽の中に、小 物たちをドボン!この時、強酸性電解水を1リッ トルほど加えてみました。

すると、風呂の残り湯だけで簡単に湯垢が落とせたのです。普通に食器を洗うような感じで、スポンジでキュッキュッ!

いままで、こんなに楽に汚れを落とせたことはないですね。浴槽洗剤を使っても、なかなか汚れが落ちず、ただ腕が疲れてしまっただけなんてことも度々。しかもピカピカに磨きがかかるのが凄い!浴槽もそうなのですが、洗剤と湯だけでここまできれいになったことはありません。

さらに「水」を使っているので、ムセルような洗剤の臭いがしないのと、軽く水を流して汚れを流すだけでよいので、大助かり!

酸性電解水で衛生面もアップ!

酸性電解水は、水垢などのようにカルシウム分 が付着してできた汚れを落とすのに、力を発揮します。さらに、除菌作用もあるので、洗浄だけでなく衛生さを保つことができるため、水回りの掃除には ピッタリですね(^^)。

浴室のタイルの掃除には強酸性水スプレーをシュッシュ!さらにスポンジでタイルのメジをキュキュッとこすると、キレイに黒ずみがとれるではありませんか。

あまりに面白いようにおちるので、タイル全部を強酸性電解水で洗ったら、水あかのクスミもとれてタイルがキレイに甦りました!(^^)

風呂場の黒ずみ落としに威力を発揮してくれた強酸性電解水のパワーにも脱帽です。

はっちの 「電解水のある生活」 

『強還元水でフル回転したエアコンをスッキリ!』

夏に酷使したエアコン。とくにこのところ毎年のように襲ってくる猛暑・酷暑の夏では、どうしたってフル回転しましたよね。

だからそのお掃除はとっても大切です。そこで今回は、エアコンのお掃除について書いてみますね。 といっても、エアコン内部のクリーニングはプロの業者に任せ、外側とフィルターの掃除を主におこなってみました。

それにしてもよく見ると、フル回転したあとのエアコンはかなり汚れている……(@@)。フィルターにも何やらこびりついていますね。

まずはパーツの掃除から

用意するのは、掃除機と雑巾とブラシ類と強還元水。まず、エアコンのコンセントを抜いて、はずせる パーツ(フィルターなど)を取り出していきます。

汚れたフィルターのホコリは掃除機で吸い取りましょう。そのあとが肝心です。強還元水を浸したブラシを使って、良く洗っていきます。洗剤ナシで、こんなにきれいに!~

続いて、エアコン本体の汚れを落とします。雑巾に強還元水をふりかけ、キュキュッと拭いてみます。軽く拭き拭きしただけで、ここまで落ちるとは(@@)

油汚れの洗浄に最適な強還元水だけに、油脂交じりの汚れてしまった部分のふき取りに、とても威力を発揮しますね。

強酸性電解水で除菌効果も

吹き出し口の裏側にこびりついた黒カビも掃除 しましょう。そして強還元水を浸けた雑巾でふき取った後に、強酸性電解水でキュキュッと2度拭きします。これで、除菌効果もバッチリ!

こうして、我が家では、フル回転したエアコンの後始末をすることができたのです。冬の活用時期を前に、皆さんもぜひこの方法で掃除をしてみてください。

はっちの 「電解水のある生活」 還元水使用の「ニラレバ炒め」で夏バテ防止を!

いよいよ7月。本格的な夏に突入しました。今年も猛暑続きになりそうで、かなり心配です。

「心配」の中味はいろいろありますが、中でも「夏バテ」は、相当多くの人が襲われる心配事で、何とか防ぎたいものです。

そこで登場するのが元気をつけるための定番 「ニラレバ炒め」ですね。

でも正直に言うと、あんまりレバーって好きじゃないんですよねえ(^^;;)。生臭いというか。しかし電解水を使えば大丈夫!

■還元水でまず下ごしらえ

まずは、レバーの下ごしらえですが、還元水を使うと生臭さがけっこうとれると思い、レバーを浸け込んでみることにしました。

その前に、強還元水で軽く洗ってみました。ここまでやれば、さらにいっそうレバー臭さもとれるのではないかと(^^;;)。

洗った後、レバーをpH9.5の還元水に入れて、水が濁ってきたら水交換します。豚レバーを使った のですが、何度か新しい水と交換しましたね。すぐに水の色が変わってくるのです。 還元水の持つ「モノを引き出す力」のせいなのでしょうか。

浸け込むにつれて、レバーの気になる臭いがなくなってきました。これだったら、牛乳に浸け込まなくてもよさそう。

■調理前には水気を取ろう

浸け込んだ後、調理をする前にはペーパータオルでレバーの水気をしっかり取って、水っぽさをなくしましょう。レバーに下味をつける時にも、ほんのちょっと還元水を入れてみました。

そしていよいよ完成。pH9.5の還元水でしっかり漬け込み血抜きしたおかけで、レバーの臭みはほぼ完全にとれ、おいしいレバニラ炒めができましたよ(^^)。これなら、わたしにも食べられます。家族も大喜びでした。

レバニラ炒めは、夏バテ対策だけでなく、貧血防止のための鉄分補給にもいいですしね。別のレバー料理にも挑戦してみたくなりました(^)。

はっちの 「電解水のある生活」 還元水で無洗米を炊く時は水加減にご注意を!

我が家で使っているお米は、ホームセンターで買ってくるノンブランドの無洗米。以前に軟水のミ

ネラルウォーターでごはんを炊いていたころに持っていた、還元水で炊いたごはんにもトライしたいと いう夢が、レベラック購入で叶ったんですね~ (^^)v

スイッチオンで待つこと約40分。シュッシュと炊きあがる湯気の香りが違う。還元水で炊くと、とても 香ばしい御飯の香りがするのです。

■pH9.0の還元水を使用!

実は水道水を使っていた時、この炊きあがるさいの香りが生臭くて(炊きあがった御飯そのものはそんなことないのですが)、なんか、嫌な香りだったのです。

この差はなんでしょうか(ーー?)。ちなみに、pH 値9.0の還元水使用です。さて、なぜ還元水で炊く と美味しいのかというと(ーー)b

第一に、水道水と違い塩素の影響が少ないので、ビタミンを損ねることがありませんね。それから還元水は浸透性が早くお米となじむので、お米がイキイキとした状態で炊きあがるからだと思います。

無洗米を使用する場合、通常の水加減よりほん のちょっとだけ多めに水を入れます。還元水の場 合、水道水と違って、お米が柔らかくなる傾向があるので、浸す時間や保温時間によって、水加減を微 妙に変えていくとよいみたいですね。

■保温時間などで水加減を変えよう!

仕事がある日は、朝でかける時にタイマーセット。炊きあがり時刻を夕方にすると、タイマー時間は平均で7~8時間になります。

炊きあがり後の保温時間は1~2時間になるので、我が家の好みのちょっと硬めにするには、水加 減をいつもより少なくします。

セットしてすぐにスイッチオンにする時は、目盛り通りの水加減にして、炊きあがり後は30分くらい保温させます。

これで、還元水で炊いた美味しい御飯のできあがり(^^)。夜に炊いた御飯を、翌日お弁当にもっていっても、変な臭いがすることなく、美味しくいただけますよ。還元水はすごい!

はっちの 「電解水のある生活」 強酸性電解水で梅雨時の洗濯機のカビ対策を!

日本はジメジメとした梅雨の季節です。最近の 「熱帯化」のあおりで、これまで以上に高温でもあります。

そんな季節に最も気を使うのが「カビ対策」でしょう! 食べものを扱う台所は当然のこと、トイレや風呂回りなども例外ではありません。

■洗濯機の“あの臭い”は何?

中でも日ごろたいへんお世話になっている洗濯機には、気を使う必要があります。カビだらけの洗濯槽でセンタクなどご免ですから。

とはいえ、梅雨時に限らず洗濯機のフタを開けたとたん、「なんか臭うなあ」と思ったことはないです か? それこそ“カビの臭い”なのです。

そもそも洗濯槽の表面上の汚れは見て気づくし、こまめに拭き取ることができます。しかしその裏側となると、どうでしょう。そうは簡単にお掃除できませんよね。

我が家で使っている洗濯機には「槽洗浄」というボタンがついていて、2カ月に1回「酸素系漂白剤」 を1本入れて洗濯槽のお掃除をするように、と説明書に書いてあります。

この説明に従って、わたしは年に5~6回は酸素系漂白剤使用の掃除をおこなっています。カビ対策 の基本はこの「定期的なお掃除」が必須だと、わたしは思います。

■強酸性電解水の使用法

それだけでなく、普段の洗濯のさいにもできることがあります。それは、適量の洗剤を使い、さらに溶け残りがないようにする、といったことです。こういう地味な使用法も、十分「カビ対策」になるのです。

さらにしっかりした対策といえば、もちろん、強酸性電解水による洗濯機のお手入れですよね。レベラックが生成する、高い除菌作用を持つ強酸性電解水を使わない手はないですから。

できれば洗濯槽にほんのり温めた強酸性電解水を一晩はっておくといいのですが、無理ならスプレーするだけでも効果があります。

「カビ対策」には何といっても強酸性電解水を有効に使いたいものですね。

はっちの 「電解水のある生活」 酸性水で洗いセーターのホワッと感を残そう!

さあ五月です。それまでお世話になった衣類とも お別れですね。とくにセーター類は毎日のように着ていたので、ちゃんときれいにしてタンスに仕舞い込みたいもの。

それだけでなく、セーター独特のあのホワッとした温かい感触を残したいですね。そのためにはどう洗濯すれば良いのでしょう。

わたしはいろいろ考えてみて、次のような洗い方をしてみました。

■ぬるめの酸性電解水で洗濯

最初に、ウール専用の中性洗剤を強還元水で しっかり溶かしておきます。その液体を30度前後に 温め、洗面器に用意しておいた酸性電解水に入れて溶かしこみます。

こうして用意した液体の中に、セーターをたたんでゆっくり入れます。そして上から優しく押し洗いを します。このとき、力を入れたもみ洗いは厳禁。漬け置き時間は5分以内を目安にします。

すすぎは別途作っておいた酸性電解水のぬるま湯に入れておこないます。これも洗うときと同じよう

に優しく押し洗いし、洗剤をとっていきます。

わたしの場合、すすぐ前に洗濯ネットにセーターを入れ、洗濯機で30秒くらい脱水しました。これな ら洗剤がよく落ちますし、すすぎに使う酸性電解水の湯も節約できるというもの(^^)v。

■バスタオルでやさしく脱水

すすぎが終わったら、洗濯機でだいたい30秒くらいを目安に脱水するか、バスタオルを用意してそ の上にセーターを置き、くるんで水分を吸収させます。バスタオルに挟んで軽く押しながら水分をとる 方法もありますね。

セーターは吊して干すと型くずれするので、平らに干すようにしましょう。我が家ではテーブルの上にバスタオルを敷いて乾かします。

洗うのもすすぐのも酸性電解水を使ったから、とてもホワッと仕上がったんですよ(^^)。

こうしてみると、酸性電解水はウールのような自然素材の衣類の洗たくと相性がいいんじゃないかなあと感じました。

はっちの 「電解水のある生活」還元水であっさり系「豚の角煮」を作ってみた!

なぜかダンナからリクエストがあり、久しぶりに 「豚の角煮」を作ることにp(^^)q

さあってと、がんばって作りましたよ~!すっかり料理用の水として活用しまくっている還元水は、この豚の角煮を作る時にも大活躍したのです!

■煮汁はとろ~りするまで煮込む

まずはフライパンで豚肉の固まりを油で焼いて 油抜きしました。それからぶつ切りにした生姜と焼 いた肉を、ひたひたの還元水が入った鍋で柔らかくなるまで煮ます。

柔らかくなったら、豚肉を取り出して一口大くらいに切りそろえておきます。次に脂肪分を取り除いた煮汁を2カップ分ほど取り出し、酒・ミリン・醤油で味付けして、そこに切った豚肉を入れます。

後は、煮汁がとろ~りとろ~りとなるまで煮詰めていくのです。

■還元水には脂分を減らす効果が

この一連のながれの中で、脂分を除くために別 の鍋に沸騰した還元水を用意して肉を軽く茹でなおしたり、煮汁もコシて脂分を取り除くようにしたりすると、より良い仕上がりになりますよ(^^)b

ただし完璧に脂がとれてしまうと、肉がパサパサになってしまうので、ほどほど程度に。

わたしは目分量とカンでこのへんの工程をやっています。煮汁も還元水を使っているので味が濃く出るため、醤油はいつもよりも少なめに。

それから、水分の蒸発が早いので、トロ火でコトコトと煮詰めていきます。わたしは途中にちょこっと水を加えてしまうんです(^^;;)

味も濃くしたくないし、なんとか脂を除きたいか なと。それで出来上がったのが「はっち風アッサリ系豚の角煮」。

還元水は、油を洗浄する力も持っているので、料理の油分を少なくするのにも、いいのかなあと思っ ています。