はっちの『電解水のある生活』強還元水で醤油のシミ抜きにトライ

ENAGIC E-FRIENDSより抜粋

あーあ、着ている服にこぼしちゃった(T_T)。

それも最悪なことに醤油ですよ〜。

しかも正月のおいしいお節料理をいただいいる最中に!

皆さんご存知のとおり、シミ抜きほどむずかしいものはありません。それに、こういうのって早めに処置しないと、汚れがとれなくなりますからね。

でもシミがついたところは、こすっちゃいけないっていいますよね。こするとよけいに落ちにくくするといわれているのです。

■洗剤&ベンジンでは落ちず!

そこでまず、

シミがついたところに水で固く絞ったタオルなどでポンポンと叩き、

中性洗剤をつけてまたポンポンと叩き、

最後に水で絞ったタオルでよく拭き取る、

というやり方をしてみました。

でもきれいに落ちないんですよね(^^;)。

 さらに以前には、

付いたシミが油性のものだったことがあり、

シミ部分をベンジンでポンポン叩いて、

ということもやったことがあります。

あ~これもダメでした。

■ゴシゴシ洗いはなお不可!

何をやってもうまくいかなかったとき、

シミ部分に洗剤をつけてゴシゴシ洗いしちゃったこともあります。

気が短いというか(^^;)。

落ちないとわかっていても……。

そこで思い出したのが、

「洗濯には強還元水を使うとよい」ということ。

じゃあ、シミ抜きにも活用できるのかなと思い使ってみたら、

これがやっぱり、シミ抜きにも効果を発揮するのでした。

■強還元水ならなぜ落ちる?!

なぜなら強還元水は酸化作用・乳化・分散作用・汚れの脱離作用があり、

油脂分などの汚れを浮き出させてくれるからなのです。

要するに、今まで使っていた中性洗剤を強還元水に替えればいいんですね。

ただしアルカリ性ですから、絹やウールといった動物性繊維の場合は注意。

とにかく強還元水でシミが落ちたら、

あとは普通に洗濯!!

これなら、わたしだってうまくシミ抜きできるのですよ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA