はっちの 「電解水のある生活」還元水でレバーの臭みにサヨウナラ!

ウチのダンナからニラレバ炒めのリクエストがあったので、タ飯のメインのおかずはこれ。彼はレバー好きで、焼き肉屋でも 必ず「レバ刺し」を頼んでいますね。でも実は、ワタシ、あんまり レバーって好きじゃないんですよねえ(^;;)。生臭いというのか何というのか・・・・・スミマセン!

だからといって、リクエストされたのに作らないわけにはいきませんのでがんばってみました

■下ごしらえは還元水で!

まずは、レバーの下ごしらえですが、これには還元水を使って みました。というのも、つけ込む水が還元水なら生臭さがけっこう取れると思ったからです。

あ、その前に、強還元水で軽く洗ってみましたよ〜。ここまでやれば、さらにいっそうレバー臭さもとれるのではないかと思ったので(^^;)。

■還元水に何度もつけ込む

pH9.5の還元水にレバーを入れて、水が濁ってきたら水交換。豚レバーを使ったのですが、けっこう何度も水交換しましたね。 還元水だと水道水より早く水の色が変わってくるんです。これも還元水の持つ膨潤力のせいでしょうか?

そしてつけ込むにつれ、レバーの気になる臭いがなくなってきました。これだったら、わざわざ牛乳につけ込まなくてもよさそう。

つけ込みが終わったら、調理前にペーパータオルでレバーの水気をしっかりとって、水っぽさをなくします。

レバーに下味をつける時にも、ほんのちょっと還元水を入れてみました。

■鉄分補給に最高の料理!

レバーの下ごしらえはこうして終了。ニラと合わせて炒め、いよいよ完成。pH9.5の還元水でしっかり血抜きしたおかけで、レバーの臭みが取れ、おいしいレバニラ炒めができましたよ(^^)。これなら、わたしにも抵抗なく食べられます。ダンナも「うん、こりゃあウマイ!」と喜んでいました。

レバーは女性に多いといわれる貧血の防止のための鉄分補給にもいいですしね。還元水を使えば、レバーの下ごしらえもバッチリですよ。別のレバー料理にも挑戦してみたくなりました(^^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA